空き巣自作自演(平成22年5月更新)

2016.05.01.Sun.13:25
他の被害者の方と同じ認識ですが、私達被害者は住まいを決める時には加害者側が嫌がらせしやすい物件に導かれるように感じます。というのは、私の場合にはネットを中心に物件を探すのですが、ちょうど良いタイミングで条件にあった物件が若干安い値段で出ていたりするのです。


そして、その物件に住んでみると横や上に必ず創価が住んでいたりします。先日紹介した日本を去る前の物件も右のバイブババアは創価でしたし、その前の物件は上が創価でした。


知り合いの方で上に創価が住んでいる方がいるのですが、その方も本当に嫌な思いをしています。正直、上に住まれるとかなり気持ちが悪いです。というのも、横ならば騒音を立てられても壁を蹴るなどで、こちらからいくらでもやり返す事が出来ます。しかし、上に住んでいる場合にはなかなかやり返す事は出来ません。


そして、私達の行動を随時、チェックしていますので朝が早いアポイントがある日などは必ず夜は寝かせないように、朝は早く起きるように騒音を立ててくるのです。本当に鬱陶しいです。その知り合いの方も本気で切れたらしく、刃物を持ってその家に行った事があるらしいです。とても心境は分かります。


私も同様に、そのおっさんに対して本気で切れた事があります。というのも私の家の前の郵便ポストが壊されて変形していたのです。それまでの怒りなどの蓄積もありますので、私はそのおっさんの部屋に金属バットを持って行き、そのおっさんの郵便ポストやドアをベコベコにしてきました。


それから何日か経ってから奇妙な事が起こりました。というのは、その日はいつもにも増して上からの騒音がうるさかったのです。私は何か言ってやらないとならないと思い、上の階に上がって行ったのですがおっさんの家の窓ガラスが割れていたのです。私が上に行くなり、待っていたかのようにそのおっさんが部屋から出てきました。


そして、家に空き巣が入られたというのです。その時はさすがに気の毒に思い、気を使いました。しかし、そのおっさんがやたらと私の仕事について聞いてくるのです。私は通信の会社を自分でやっていまして、それなりの結果を出していたと思うのですが、その結果について奴らはどうしても難癖を付けたいらしく、私の結果に対して汚いやり方をして契約にこぎ着けているという事を言い触らしていました。


そして、その時に私にそっちの通信は良いんでしょ?今検討しているんだけど?みたいな事を聞いてくるのです。そんな場合じゃねえだろうと思っていたのですが。私の勝手な推測ですが、そのおっさんはそんな時にまで私が契約を取ろうとする人間だと烙印を押したかったのでしょうか。


私はもちろん、そのおっさんから契約を取りたくありませんでしたので適当に話して帰ってきました。また、おっさんは警察に連絡したと言っていましたが、その後に犯人は捕まりませんでした。警察により取調べが当然に私の家にも来るのではないかと思っていたのですが、全く来る事も無く、1階の掲示板にもその事について何も書かれる事はありませんでした。


私はその事件をおっさんの自作自演だと思っています。奴らはそれくらいの事は平気でやりますし、私がドアなどをバットで殴った事を警察に調べさせたいという意図もあったのかは分かりませんが、とにかく不気味な出来事でした。


ちなみに、そこの建物はオーナーが創価でした。そのオーナーには何かされていた訳ではないので、恨みに思う事はありませんが何らかの協力はあったのかもしれませんね。そんなに悪いご夫婦ではありませんでしたけど。
スポンサーサイト
 | HOME |