集団ストーカーの背景と自分のケース

2017.04.15.Sat.07:31
最初に言っておきますが、私はアメリカ人、中国人、韓国人を嫌いで書いている訳ではありません。

これから書くことは自分が以前に知った事にすぎません。また、ほとんどのアメリカ人、中国人、

韓国人はこの事は無関係です。ですので、自分は嫌いではありません。また、自分がこの被害者だと

分かるまではこのような事を知る必要もありませんでした。知らずに生きていければ幸せだったと

思います。しかし、自分はこの被害を受けて何年も経ちます。そう、自分はこの状況を知る必要が

ありました。

皆さんがご存知のようにイラク戦争は核が原因ではありませんでした。フセインがユーロを好み

アメリカドルでのオイルを売る事を拒んだ事が原因です。その後、ブッシュはイラク戦争を始めました。

現在、イラクでは多くの人達がこの電磁波攻撃、洗脳などの実験台とされています。私も同様です。

その為にイラク戦争は簡単には終わりません。同時に日本ではアメリカにより長い間支配されて

いました。アメリカは在日朝鮮人や創価学会を利用して日本を支配してきました。また、北朝鮮出身の

教祖率いる創価学会は日本を乗っ取る為の手段として政治、警察、司法、マスメディアなどの

色々な分野に学会員を潜入させています。これを総体革命といいます。

そして今、アメリカが中国に莫大なアメリカ債権と引き換えに日本の所有権を引き渡したと

言われています。今日本には中国人が凄い勢いに移住してきています。彼らは日本人よりも安い

授業料で大学の授業を受け、生活費も支給されているようです。日本を思う数少ない国会議員

稲田さんがこの事について追求しています。しかし、残念ながらこのような日本人に不利になる

ニュースはテレビでは絶対に放送されません。先日、外国人参政権の国会放送が見送られたように。

これは日本のメディアが支配されているからです。日本の民放の大株主には外国人の名前が

連なります。また、もちろんNHKも完全に支配されています。TBSは創価学会と在日の人間ばかりが

従業員となっています。YOUTUBEで優遇される留学生で調べて下さい。稲田さんがこの問題に

ついて非難する動画を見る事が出来ます。(2009年11月現在)

さらに、創価学会は集団ストーカー、コインテルプロ、電磁波、思考盗聴、思考送信、洗脳などを

利用しています。なぜか、創価学会は衛星と思考盗聴の機械を所有しています。もし、彼らに逆らう

人間や個人的に気に入らない人間を見つけると彼らは集団ストーカー行為を開始します。

その後、被害者は自殺、精神病、犯罪者へと追い込まれていきます。この嫌がらせは終わる事を

聞いた事がありません。最初にコインテルプロなどを利用し始めたのはCIAとFBIでした。

この危険な状態は日本だけで起こっている訳ではありません。世界中に同じような犠牲者がいます。

一部の権力者が全ての人間を動物や奴隷のように扱うために、イラク、日本などでこれらの実験が

必要だという事です。自分はこれらの危険な武器についてみんなに知ってもらいたいと思っています。

また、毎年日本では何万人という人間がこの嫌がらせが原因で自殺をしています。この嫌がらせは

自殺や精神病に犠牲者を追い込みます。また、多くの犠牲者が創価学会の経営する精神病に

行くようにアドバイスを受け、精神病では女性の被害者は睡眠薬を飲まされてレイプをされたり、

うつ病の処方箋を出されます。この処方箋は精神が錯乱して自殺する人が多いようです。

この集団ストーカーの行為には日本の税金が使われています。これは彼らが悪人をでっち上げ、

悪人を監視という名目上で追い込み、一般市民を悪人に作りだすというシステムです。以上が

日本で行われている集団ストーかーとコインテルプロの背景です。また、以下は私があってきた

集団ストーカーの経緯と状況になります。本当を言うと自分は下の事はあまり人に言いたくないし

書きたくないと考えています。ただ、これを書かない事にはこちらの方向からの嫌がらせが

エスカレートしていくので、書くことにします。

自分の場合には、初めは創価学会や一部の大会社の社長などの金持ちによってこの集団ストーカー

などの嫌がらせが行われてきました。しかし、私はこの嫌がらせを自分が脳出血の後遺症に本当に

悩んでいる時に狙われて、本格的に始まった事を暴露し始めました。その為に彼らはその責任を転化

する必要があったようにも思えます。脳に障害があった人間を追い込んだとあってはいくらカルトでも

まずいと考えたのかもしれません。彼らはこの嫌がらせの責任を若い子達になすり付ける事を思い

始めたようで、他の人達から見ればこの嫌がらせは若者によって主導されているように思えるかも

しれません。ただ、これだけ大掛かりの嫌がらせを当然ですが若者だけで出来る訳もありません。

彼らが裏で糸を引いています。若者にお金を握らせ圧力をかける事で利用しています。もちろん、

若者がやっているように見せる為にネット工作員と呼ばれる者をインターネット上にも派遣して私の

悪口なども言いふらしていのでしょう。そのようなバイトもいくらでもあるようです。

自分は脳出血の後遺症には本当に苦しみました。自分は普通の日常生活を送る事も出来ず

大学卒業後3つの会社から首を切られました。何よりこの嫌がらせを受けていた為に自分の精神は

本当に弱くすさんでしまっていたと思います。しかし、彼らはその当時に必死になって色々な罠を

しかけてきました。その当時は正常な判断能力はありませんでしたので自分はしばしばそのような

罠に引っかかったに違いありません。また、自分の精神は本当に弱くなり、すさんでいました。

彼らはその私の状況を全て把握した上で嫌がらせを楽しんでいるようでした。確かに簡単にトリップに

引っかかってくれるのなら楽しいのでしょう。私は自分の頭の状態と荒れ果てた精神状態を治す

事だけに必死でした。その当時は現在と同様に孤立化工作がありましたので、その苦しい状況の

中で誰に助けを求める事も出来ませんでした。また、自分は17年以上1人暮らしをしていたために

近くに助けを求められる人もいませんでした。もちろん、今は頭も精神も治っていますが。

そんな経緯がある為に自分に対する集団ストーカーの嫌がらせは普通の人の嫌がらせと比べて

少しだけ異質に感じる事もあります。もちろん、基本的な追い込み方、私を自殺に追い込むという

やり方は同じではあります。特に現在はあまり違いないかもしれません。上記のような経緯が

あるので、私の場合にはこの創価学会による集団ストーカーに対して異常なくらいの憎しみを抱いて

いるかもしれません。もちろん、被害者のほとんどが異常な憎しみを抱いているとは思いますが。



(現在平成23年4月)この度、集団ストーカーの証明をプレゼンで作ってみました。我々が普段より受けている被害の概ね(テクノロジー被害の原理など)を説明できているのではないかと思っています。時間は少しかかります。よろしかったらご覧になって下さい。


1 http://www.youtube.com/watch?v=6-0IVnfOlLo&feature=channel_video_title

2 http://www.youtube.com/watch?v=DP1AavYyUWs&feature=channel_video_title

3 http://www.youtube.com/watch?v=sCt-zbc0eys&feature=channel_video_title\

4 http://www.youtube.com/watch?v=gFxDf2-eDok&feature=channel_video_title

5 http://www.youtube.com/watch?v=VjDylgcd_lc&feature=channel_video_title

6 http://www.youtube.com/user/CourseK2011?feature=mhum#p/u/3/vokFO_-CQ08

7 http://www.youtube.com/watch?v=UMJY5vEnxRk&feature=channel_video_title

8 http://www.youtube.com/watch?v=sx2axbxevyI&feature=channel_video_title

9 http://www.youtube.com/watch?v=dxekiMzzu4M&feature=channel_video_title

10 http://www.youtube.com/watch?v=UAEAvcLl6v0&feature=channel_video_title

11 http://www.youtube.com/watch?v=QSE7ZMbBdY8&feature=channel_video_title

12 http://www.youtube.com/watch?v=BwCD2qzuSag&feature=channel_video_title



続きを読む "集団ストーカーの背景と自分のケース"
スポンサーサイト
 | HOME |