スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立時代のトラブル(平成22年5月更新)

2017.05.24.Wed.13:11
今日の日記も私が数年前にブログで書いたものになります。私が独立していた時には本当に頻繁に嫌がらせの圧力にあっていました。その一つを紹介します。



私が自分で仕事をしていた時の話をします。私は集合住宅にある機械を取り付ける営業をしていました。マンションやアパートのオーナーを相手に接触をして、たまに管理会社に間に入ってもらうという形での営業をしていました。


私は全く初めの場所で独立を始めた為に全く地理感もなく、知り合いもいませんでした。もちろん、その周辺にはそれまで働いていた自分と
同じ業者の人達もたくさんいます。そういう人達にしたら、自分の食い扶持を奪いにくる若造は当然に面白くないですよね。その為でしょうか?(違いますね)この若造は仕事では色々なプレッシャーを味わったと思います。


ある新築物件での話ですが、その物件の場合はオーナーでも管理会社でもなく、建築会社が間に入って仕事を進めるという 物だったんです。そのオーナーには他にも建物を任せてもらっていて、その時にはオーナーに直接に 接触をしていたのですが、その物件に限っては建築会社が間に入るという物でなぜか知らないけど、 チョコチョコと文句を言ってくるんです。


正直、何なんだろうかと思っていたのですが、 ある時にその担当者が「工事の予定をなんでうちに知らせてこないんだ」と言ってきたんです。 ただ、うちとしてはオーナーと直接やっているし文句を言われる筋合いはないと言い返したんです。 そしたら、どんなに何を言おうが散々ごねてくる。


本当に訳がわからないと思ったので喧嘩越しで 「今からそっち行ってやるよ!この野郎!」と怒鳴ったんです。そうしたら「待ってるからきやがれ」と 言ってきたので、その事務所に喧嘩覚悟で乗り込みに行きました。


初めのうちは怒鳴りあいでお互いの主張を言い合っていたのですが、なんとなく直感的にその相手もやりたくて喧嘩をしてるという感じではないと感じました。そういう事かと気がつけたんです。


自分の周りでは色々なところから圧力が掛かっていたのは分かっていたので、その人とも表面上は怒鳴りあっていましたが、お互いに原因が相手で無い事が分かっていたので最終的には 全く喧嘩になんかなりませんでした。


最後は一応お互いに納得の形でこっちもお世話になっている ところもあったので今後は連絡するという形で帰ってきました。 たぶん、相手は何でこんな事をしないと、言わないといけないんだろうと思っていたと思います。


自分も何でこんな事をしないといけないんだろうと思っていました。その後はわだかまりもなく仕事もちゃんと先に進めていただきました。そんな感じの事が結構あったなって独立時代を振り返ってみました。


※マンションオーナーや建築会社に原因がある訳ではありません。この記事の前後の文章で察していただければ幸いです。
スポンサーサイト
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。