自己紹介!(平成20年更新)

2030.07.15.Mon.23:51
 初めましてこんにちわ。ブログへご訪問いただき誠にありがとうございます。私は集団ストーカー及びテクノロジーハラスメントという犯罪に26年間あい続けている被害者です。一般的にはまだまだ知られていない犯罪ですので、知らない方もいるかと思います。


ただ、最近では新聞やテレビなどでも取り上げられる事も出てきましたし、2011年度にはオリンパス社で集団ストーカー被害者が勝訴をするという裁判がありました。この裁判では、会社がセクハラの事実を隠蔽する目的である女性を精神病に仕立てあげて


会社を追い出そうとしたものです。その手段としては会社が某宗教団体にストーキングを依頼し、ストーカー達がターゲットに張り付き、盗聴、盗撮を行い、それによって得た情報をすれ違いざまに仄めかしたり、遠目から睨んだりする事で会社の抱える産業医が


最近、幻聴が聞こえないかや視線が気にならないかと聞き出し、それを元に精神病にするという手段です。この事実が裁判で明らかになりました。これはオリンパスだけで行われている事ではありません。多くの企業、特に派遣会社などで行われています。


私も同じように被害にあっていますが、私は人生において一度も宗教や政治団体などに所属した事もない、犯罪歴もない本当に一般市民です。私はこの犯罪が誰が行っているかは全く分からないままに、卑劣な犯罪を一方的に被害を長年蒙っております。


この犯罪はまだまだ普通の人には馴染みが少ないと思いますので(私も被害を知るまでは全く知りませんでした)皆さんに、この被害を理解していただく為に私が今までに受けた被害内容のブログから30つを抜粋して紹介しています。(随時新しい物へ更新しています。)


以前に私が営業をしているチラシを見て、こちらへ訪問してくれた方もいらっしゃると思いますので、その方には自分のフルネームも分かってしまっていますが、私は現在39歳で海外に来て働いている物です。


もちろん、この被害から抜ける目的で海外にわたりました。また、現在までに11ヶ所の国々に渡りましたが、少なからずどこの国でも被害にあっています。(詳細は下のブログで紹介)私がその国に行けば犯罪者が来たかのような扱いをうけます。


それというのも、その地域には事前に私についてのウソが吹聴されている為です。そういうウソについて自分なりに否定をさせていただく為とこの犯罪を知ってもらう為に、こちらのブログを立ち上げました。


私は本気でこの嫌がらせから抜け出す為に、約5年前にフィリピンへ行きましたが無理矢理に売春宿に連れて行かれて、そこで女性を買う事を拒むと日本で味わう以上の嫌がらせを受けて、2ヶ月の料金を払って旅立ちましたが、5日で帰ってきた事があります。


そちらも詳しく下に紹介しております。また、フィリピンに行く前には愛知や群馬の山奥などにも逃げたのですが、携帯などのGPSや逆探知により居場所を突き止められて結局は嫌がらせをされて戻ってきました。(下に紹介します)


また、私の被害(嫌がらせ)が最も酷くなったのは私が脳出血の後遺症で肉体的にも精神的にも一番苦しかった時で、本当に辛い思いをしました。脳の回復をしながら異常なくらいの嫌がらせを受け続けていましたので、精神的にもかなり滅入ってしまった事もありました。


脳出血の後遺症の状況も下に紹介しております。また、加害者は私の頭の状態がおかしいのを分かった上で、私に本格的に攻撃を加え始めてきました。今から約16年前です。ただ、これを言われる事が加害者にとっては一番嫌な事のようで何とか色々な嘘を重ねて隠蔽しようとしています。


私の噂を聞いた方の中には、私を犯罪者のように思われている方もいるようですが、もし何らかの犯罪を犯しているのなら海外に行く事は出来ませんし、ビジネスビザを発行する事もその国の政府がストップを掛けるでしょう。


また、もし犯罪を犯したのなら進んで逮捕される事を望みます。そして、その事に対してきちんと反省をするでしょう。ただ、犯罪を犯した事も捕まった事もありません。 元はこの嫌がらせにあったのは某宗教、S学会で親が力を持った在日の人間と


ある組織で力を持った大金持ち(六●木ヒルズの建設・管理をしている社長の娘)に一方的に敵意を持たれた事がきっかけとなり、未だにその人間達が関わっているかは分かりませんが、それから26年以上経っていますが、


その日より毎日の絶え間なく全く終わることのないこの陰湿な嫌がらせとウソの言いふらしの為に自分の人生の多くを無駄にしてしまっています。気持ちも日に日に荒んできているのも分かります。この嘘の言いふらしはコインテルプロと呼ばれ、


政府や力ある団体(カルト宗教など)が個人を社会的に抹殺する目的で利用されてきました。また、最近では私が考えている事に嘘を混ぜて言い触らしを行っています。変な事を言い出したと思われるかもしれませんが、下の記事を見ていただければご理解いただけると思います。


更には下でも紹介しますが、私の耳の裏には手術跡があります。これは私が海外に旅立つ4~5ヶ月前に勝手にやられたものです。アメリカには40万人以上の被害を訴える人間がいますが、その中には耳の裏を手術されインプラントを埋め込まれて裁判で勝訴した人間もいます。


このような事を言えば、加害者側の人間は私の事を被害妄想だとか精神病だとか言いますが、私はいたって正常です。こちらのブログを見ていただき私に対して少しでも偏見なく付き合って頂ければ幸いです。


アメリカでは10年以上前から集団ストーカーに関するニュース番組が放送されています。まずはそれらを紹介させていただきます。読み進める前にまずはこちらの動画をご覧になっていただければ幸いです。


gang stalking and electronic harassment.avi



Gang Stalking, _Bullying on Steroids._ GangStalking _ Organized Stalking


続きを読む "自己紹介!(平成20年更新)"
スポンサーサイト
 | HOME |