スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団ストーカーと金!(平成22年6月更新)+オリンパス裁判(平成24年1月更新)

2018.04.23.Mon.21:43
※今回のブログでトゥルーマンショウについて書いた部分は少し私の想像も入っています。ただ、それ程的外れでもないと思います。


この集団ストーカーは何を持って被害が終了したという事が出来るのでしょうか?

私個人的にはこのような被害が本当に終わる日がくるのか想像が出来ません。

日本が沈没でもすれば終わるのでしょうか?なぜ、この集団ストーカーが終わらないか

考えると私はこの集団ストーカーには多くの利権が絡んでいる為だと考えています。

また、私のような脳を介入した被害を受けている人間は、きっと実験台てきな事にも

使われているのでしょう。私は以前に頻繁に民間パトロールの車が家の周りを走っていました。

これはもちろん私に対してのパトロールですし、私の周りをパトロール中と書かれた看板を

付けた自転車も頻繁に走っていました。民間パトロールの車は当然ですが、このような自転車を

指揮っている元にいる人間達は、私を危険人物に仕立て上げて監視する事で多くの金を受け

取っている訳です。私を危険人物に仕立て上げる為の工作員もいます。コインテルプロでいう

コアで嘘の悪口を言い触らしている人間です。この人間が私の周りに必ず学校でも職場でも地域でも

何人か潜伏しています。このような人間が宮城からわざわざ東京の私の会社へ派遣されてくる事も

ありました。当然に金を受け取っています。また、ミクシィや2chなどには本当に多くの偽被害者や

工作員がいると言われていますが、そのような人間達はアルバイトでやっています。我々がハイテクに

ついて触れたり集団ストーカーに触れると精神病とか被害妄想などの書き込みをしてきます。

また、テレビの放送で我々被害者を仄めかしをする事で出演者は一回につき5万円程度もらえる

ようです。また、歩きによる付き纏いや車による付き纏いもいます。この歩きによる付き纏いは

わざわざ群馬から来ている人間もいたようですし、車による付き纏いは関西からくる人間もいます。

この人間達も当然に交通費やバイト代をもらいます。また、偽被害者といわれる人間も多く存在します。

その人達は被害者の中に入り込み被害者が何か被害に対して立ち上がろうとすれば、そんな事は無駄だとか

あいつはおかしいなどの噂を流し始め、その人間の他の被害者との関係までも壊そうとします。

また、集団ストーカーについて撲滅などを訴える団体の中には必ず偽被害者が入りこんで邪魔を

するようです。きっと、偽被害者は相当な金をもらい相当巧妙に行動に移せる人間を想像できます。

これもきっと何らかの団体が特命を受けて行われるのだと思います。その為に、ある人間を偽者扱いを

すればその近い所にいる人間が必死にホローをします。このように多くの人間が、この集団ストーカーに

関わりを持ち金銭を授受しています。その為に、この行為がなくなれば困るクズがたくさんいる訳です。

そのクズには意地でも終わらせる訳にはいきません。嫌がらせをする事で楽をして稼げるものも

他にありません。この集ストのような事はもとは都合の悪い人間達を押さえ込む為にアメリカ政府が

利用していたシステムでありますが、日本で同じシステムを取り入れ現在は多くの利権が絡み、

無職のカルトには税金から金が払われ、探偵事務所にも税金から金が払われます。

きっと、この行為が終われば困る人間がたくさん出てくるのでしょう。その為に、多くの人間が認識し

始めてかなり厳しい状況になり始めているにも関わらず、多くの天下り先になっているNPO法人、

宗教団体、探偵事務所などで失業者が多く出る事になり、公になれば困る事になる関わりを持って

いると思われる商工会や病院関係や警察(生活安全課)などがそうはさせないのでしょう。

また、私のようなトゥルーマンショウ的な人間にはスポンサーが付いているのかもしれません。

私を思考誘導し、スポンサー側が宣伝して欲しい物を身の回りに身につけさせる事で、それが一般的に

流行りだす事もあります。私は以前には何も考える事無く創価系企業に頻繁に用もないのに足が向く事が

ありました。今は創価は私からスポンサーを抜けたようにも感じます。嫌がらせはたまにありますが。

また、私達にただ普通の生活をされては面白くありませんので、色々と嫌がらせをしたりハニートラップに

掛けて、その反応を楽しんだりしているのでしょう。金持ちやカルト団体にしか見る事が出来ない

テレビ番組が存在するとも聞きます。私が以前に住んでいた家の前でインド人がノートパソコンを持ち

私の部屋が映し出されているようでした。私の場合には意外と多くの人間が見る事が出来ているのかも

しれないと考えています。また、それを視聴している人間から金を取れば、更に金銭が発生します。

本当に気持ちが悪いし終わりにして欲しいとしか思えません。

きっと、私のように以前に脳に障害を受け一見普通に生活が出来るようで、やはりおかしかった人間であり、

更には権力者に嫌われた人間であればトゥルーマンショウ的にするのが一番美味しいのかもしれませんね。

私は明らかに自分が体調がおかしかった時を狙われたと確信しています。きっと、あの状態なら色々と嫌がらせを

して楽しむ事が出来た筈だし、集ストに辿り付く事は相当困難であった筈です。また、スポンサーの契約期間中は

特に、私が海外に行くのは困るのではないのでしょうか。私の事はなるべく近くで多くの人間が関わる

事で金銭を発生させたいのでしょう。海外にいても創価が派遣されてきて日本人による嫌がらせもありました。

上記のように色々な人間を巻き込み、金銭的に多くの人間が享受を受けている為に、かかわりを持つ人間を

常にまわしておく必要があるので、もし一人自殺すれば更に危険人物を作り出す必要があり集団ストーカーは

終わりにならないのではないかと考えています。きっと、この行為が終わってしまえば失業者が増え

社会的に損失が多いという事です。このターゲットの選定方法もそれほど複雑な物ではないのかもしれません。

創価で力を持った人間が個人的に気に入らない人間であったり、目立った態度を取った人間であったりで

良いのだと思います。その後は勝手に嘘を言い触らして金の種になってくれれば良いのでしょう。

また、これに関与した人や団体も初めは騙されたり美味しい話として軽い気持ちで始めた

人もいるのではないかと思います。ただ、あまりにもバックにある力が強大なので抜けられないのでは

ないでしょうか?最近では集団ストーカーの全ての責任を創価学会に押し付ける流れもあるように

感じます。確かに創価学会は、この犯罪に対しては一番関与している団体だと考えてはいますし

一番悪いですが、きっと創価学会だけではないでしょうね。


今回、書いたものは集団ストーカーについての一面に過ぎません。もっと、根本には日本に対する

恨みを持った人間や自分たちが差別を受けたと思っている人間を利用したい犠牲者を差し出す構造や

そのような人間に仕事を与える構造であったり、人間を奴隷として管理するためのシステムの実験や

ハイテクを用いた洗脳実験なども含まれていると考えています。この記事を書いていたらいきなり

心臓が痛くなり始めました。


最後に一言だけ言わせて下さい。私への嫌がらせで金儲けをしている人間がいる一方で私は今までに

この被害のせいで数千万円の損失を出しています。先日、紹介した思考盗聴対策で銀歯をセラミックに

したもの
は約25万円、その前に頭のインプラントを発見するために受けたCTは約5万円、電磁波を

防止する為の様々なグッズ
は3万円以上、思考盗聴を防止する為に低周波を流す機械が3万円、

フィリピンで2ヶ月の契約で料金を払って異常な嫌がらせにより5日で帰ってきた時の料金が54万円、

資格学校LECで同様に嫌がらせが酷く途中退学した時に払っていた料金が約40万円+それ以前の講義などが

60万円以上、それ以外にもオーストラリアで換金の際にぼったくられたり美容院代を多く取られた金額は

2万円にのぼるでしょう。先日のクレスンさんとの帰りの喫茶店代もぼったくられかけました。

私にとってはいつもの事なのです。また、銀行でも説明も受けずに管理費などと称して3万円

近くとられています。現在の大学院で点数が取れているのに落とされた講義

授業料約60万円、集ストを周知させる為に作ったチラシTシャツで7万円、自転車やバイクを壊された修理代

約1万円。その他にも直接的ではないが色々な間接的な損失や自分で事業をしていた際に嘘を

吹聴されたりでキャンセルになったものの合計が1千万円以上です
。私の会社は地域でも一番の成績を

出していましたし、嫌がらせがなければ閉じていません。一方では嫌がらせをする事で散々金を

儲けている人間がいるのに、嫌がらせを受けている自分は数千万の損失を受けています。

また、私は愛知、群馬、フィリピン、オーストラリアと様々な所へ逃げたり働いても給料を

もらえなくなったり、脳出血の後遺症を抱えている時に散々嫌がらせをしてきたり、命やヤクザの

名を出した脅迫
を何度もしてきたりと散々な精神的苦痛も味わっています。精神的に受けた

損失を金額にしたら上記の数十倍以上と考えています。上記以外にもハイテク(医療用電磁波治療

機器など)を用いた被害などにより体中に切り傷が出来たりと身体的な障害も受けていますし、

この嫌がらせが酷すぎて精神的にもおかしくなった時もあります。更には思考盗聴、思考送信、

思考誘導などを用いての嫌がらせは上記の比較にならないくらいの精神的苦痛を味わっています。


私から加害者への提案があるのですが、自分を嫌がらせする事で、これだけ多くの金が動いているのだから

損害賠償の意味で俺の所にも少しは持ってこい。あまり大きな額は要求しません。それで今後なかった

事にしましょう。私は被害にあって約23年なので1年10億円の換算で230億円で我慢しておきます。

数か月分の端数はまけておきます。常識的に考えても安すぎるし、他の被害者の方には桁が足りないと

怒られるかもしれませんが、自分でも桁が少ないと思いますが230億円でまけておきます。

加害者にしたら230億円位のはした金大した事ねえだろ。この狂った嫌がらせがなければ、金なんて自分で

いくらでも稼げると考えていますが、これだけの事をされて何の謝罪もないのは気に入らないので、

この程度でまけておきます。それで全て手を打ってやるよ。きっと、その金を持ってカルトと

戦いだすだろうけど。





オリンパス裁判(平成24年1月更新)


被害者の方にはいうまでもないですが、少し前にオリンパスで集団ストーカーの裁判がありました。簡単に説明をしますと、特定の女性にセクハラをしてそれを隠蔽する為に


産業医と結託をして、その女性を精神病だという診察結果を出すというものです。そして、皆さんがご存知の宗教団体に集団でのストーキングを金を払って依頼をして、プライバシーの情報をすれ違い様に仄めかしたり、遠くから睨んだりという事をして


産業医が最近、幻聴が聞こえませんですか?とか、視線が気になりませんか?などと聞き精神病だという診察結果を出すという物です。一応、リンク先も紹介しておきます。
http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8912.html



私がこの事件で思ったのですが、既にその宗教団体がストーキング部門を持っているという事は明らかになっています。そして、その部門の目的は金を貰ってターゲットを精神病に追い込む事です。そこまでは裁判でも明らかになっている部分です。


ただ、私が思うのですが、普通のストーキングをして仄めかしをしたりすれば、自分の事を精神病だと思う事は絶対にないという事です。ストーカーが周りに増えて気味が悪いとは思うかもしれませんが、自分を精神病になったとは思わない筈です。


逆にその産業医に対して仲間ではないかと疑問に思うのではないでしょうか。きっと、本人ならば会社が全て仕組んだのかもしれないと考えるでしょう。ただ、ここでテクノロジーを使えば状況は変わります。


取り敢えずは、思考盗聴、思考送信、マインドコントロールの辺りは考えずに話を進めていきますが、実際に個人でも購入する事が出来る音響兵器、電磁波発生装置、リダマシン(相手の脈拍をコントロールする機械)を考えてみます。


まずは電磁波で相手の体に重みを与えて体をダルクする事が出来ます。そして、音響兵器はモスキート音でも明らかな様に相手に幻聴のような小さい音で不快感を与えたり、イラつかせたりする事が可能です。また、リダマシーンで相手が寝ている最中に隣の部屋などから


浴びさせる事で相手の脈拍を上げて自然と睡眠から起こす事が可能なのです。これらを組み合わせれば、知らないうちに体がだるくなり、イライラする事が多くなり、幻聴が聞こえて、心臓が高鳴る事が多くなり、睡眠障害が起こるという事が可能なのではないでしょうか。


これらに加えて、自分の周りに睨む人間が増えたり、仄めかしを受けたり、ニタニタする人間が増えれば精神病でなくても自分の事を精神病だと勘違いをすると思います。この加害者の目的は金を貰い危ない橋を渡りながらターゲットを精神病に追い込む事ですので、これくらいの事は確実にやっている筈です。


この宗教団体が何十年も以前より盗聴や盗撮で何度も裁判になっている事を考えれば、これくらいのテクノロジーを使うと考えるのが普通だと思います。もちろん、思考盗聴や思考送信、マインドコントロールなどを確実に行われてはいますが。


次に、この裁判から私が思った事なのですが、今は集団ストーカーの被害者の団体が多くあります。それぞれが街宣をしたりで本当に素晴らしく動いていると思っています。ただ、中には加害者を特定しないという団体もあります。


私はとても、不自然に感じてしまいます。被害者であれば加害者に対して殺意を抱くくらいに憎しみを感じている筈なのに被害者を特定しなくて良いという団体もあります。オリンパスの裁判からストーキング集団がいるのは明らかなのだから、少なくとも其処も関わりがあるのではないかと予想くらいはするべきだと思います。


また、ネットで集団ストーカーを検索をしてもその宗教団体が関与していると8割くらいの結果が出てきます。そう思うと、被害者が10人いれば少なくとも2・3人はその加害者から関与を受けているのではないかと考えそうだと思います。


そうしたら、そこかもしれないから少しは配慮をするのが普通だと思うのです。それにも関わらず、いつも中立中立と言い、そこだと断定するのは良くないというのは、そこから狙われている被害者に対しては、加害者を擁護する事になるし、


警戒するなという意味になるのではないでしょうか。とても、無責任に思えてしょうがありません。団体の中の被害者人数が多くなればなるほど、そこから狙われている人間の確立も多くなると考えるのが普通だと思うので、実際に裁判でストーキング部門を持っているのも明らかなのですから


普通の発想ならば少し配慮しようと思うのではないでしょうか。また何よりも言いたい事は、もし自分達がそこから狙われているのではないとしても、その団体がそのような加害活動をしており、自分と同じような被害をその団体から受けている人がいるのを


知っていれば、その団体に対して嫌悪感や警戒心を抱くのが普通ではないでしょうか。私を狙っているのが、その団体でないとしても、私と同じような目に合わされている人がいると思えば私はその団体に対しては嫌悪感をとても抱きます。


実際に、裁判でも既にそのようなストーキング部門を持っている団体があるのだし、以前に集団ストーカーの証明31というのを作りましたが、そこでも触れているように、この加害者はローテク、ハイテクをとっても完全な犯罪行為です。


プライバシーの侵害、個人情報の共有、盗聴、盗撮、テクノロジーをとっても完全な犯罪行為です。電磁波や音波で危害を加えれば暴行罪が解釈上で適応されます。傷をつければ傷害罪です。警察官が外で捜査の為に個人を写真撮影してもプライバシーの侵害になり、


同居の家族内で盗撮機器を取り付けてもプライバシーの侵害になった判例もあります。これらの行為の全てが犯罪なのです。それにも関わらず、多くの人間が気がついているこの犯罪者を取り締まる事がないというのは不自然でしょうがありません。


時々、故意がなければ犯罪じゃないんでしょ。とふざけた事をいう人間がいますが、法律を知らなくても、その行為をしている認識があれば故意犯として犯罪になります。私はこれらを行っている犯罪者どもが一日でも早く捕まり、普通の生活を送りたいと心から望んでいます。


この国が法治国家であれば、これらの犯罪者どもは捕まらなければなりませんし、犯罪を犯せば必ず捕まらなければならないのは当然の事です。これらの重犯罪者どもが一日でも早く捕まる事を心から望んでいます。


内容証明1(本日、内容証明を受理してもらいました)


内容証明2


内容証明3

スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。